6時ぐらいになんかのアラームにおこされる

6時ぐらいになんかのアラームにおこされる
6時ぐらいになんかのアラームにおこされる。どの目覚ましかとおもって探したが、なにもない。どうやら隣の家の目覚ましらしい。すごいうるさいおとですっとなってる。本当に腹が立つ。。。。。一度、リビングにおきる。で、そのあとまた部屋にもどってねた。
つぎにおきたのは12時ぐらい。どうものどの調子がわるい。どうやら風邪をひいたようだ。ご飯をたべて薬を飲んでゆっくりした。あとはレポート書いたりしてた。
きょうやっと風邪の具合がよくなった。土曜日からずっとのどがいたくて、調子が悪かった。
ということで、さっそく部屋を片付けた。最近,ちょっとあまりにも汚かったので。しかも、アリが何匹か進入していたし。。。掃除した。
最近、ボンバーマンがおきにいり。あと、昔の日記ソフトをみていたら、かなり前の日記が発見されたので、E-Diaryのほうに移しておいた。
データベースソフト、BunsyoをDLした。これで読書録をつくろう。
このソフトは論文を書くときとかにもかなりつかえるっぽい。

gossipgirl見ました

gossipgirl
私が初めてはまった海外ドラマです。シリーズがたくさんあるため長いですが、見れば見るほどはまったのでオススメします。
具体的な内容としてはゴシップガールといったSNSサイトがあり、たとえば熱愛や不倫、破局や賄賂などいろいろなネタがゴシップガールと呼ばれる人物により投下されているのです。
しかしそのゴシップガールがだかられかはファイナルシーズンまで見ないとわかりません。
普段から洋画は全く見ない私がはまったのでゴシップ好きにはたまらないかと。
友達関係や三角関係、泥沼など。ほんとにドロドロしており、女の根強さを実感出来るんじゃないでしょうか。
またこのgossipgirlは超お金持ちばかりが揃っているので次元が違う世界ですが私がもしこの中に居たら、とか色々な妄想も楽しめます。笑
私の若かい頃はこんな泥沼化された現実は一切なかったので妄想が好きな私からしたら少しものたりない青春時代だったなぁと思います。
またgossipgirlのいいところは、泥沼な関係の中で新しい仲間を見つけたり恋をしたりと今、学生の方もそれから20代、30代の方にも友達の大切さ、自分自身の不甲斐なさ、親の大切さ、なども学べる一作品となっております。

にきびを予防する洗顔法のポイントとは?洗いすぎにご用心!

にきびを予防する洗顔法のポイントとは?洗いすぎにご用心!
大人にとってのニキビはつまりフキデモノとも呼ばれている代物なのです。

ティーンエイジャーの頃に出来る症状と一緒くたに考えて十代の子供とそっくり同じ洗顔料を使っている場合、悩みが深刻化する一方となる可能性だってあるのです。

以上の事を考慮してから、洗顔料も選びましょう。

大人にきびの有る無しに関わらず、入浴時に洗顔する時はフェイスソープを使って下さい。

なおファンデ等をつけた日でしたら、W洗浄がオーソドックスなパターンです。

クレンジングというのはオイル成分が多い為、洗顔剤でしっかり濯いでください。

そうしない場合、かえってそこが大人にきびの元になるのです。

自分を省みて、あのヒトを見るととってもお肌もキレイでいいなぁ、引き換え自分は…この様に思う女性も少なくありません。

個人の肌のコンディションによる問題も少々はあるとはいえ、気を付けて適切な洗浄方法を心掛ければ、誰でもスベスベな上に大人ニキビが一切ない輝く体に変身する事ができるはず。

ケアを続けるのが秘訣です!

映画デッドプールの大まかな感想

映画デッドプールの大まかな感想
今上映中の映画デッドプールを昨日観ました。この作品はミュータントタートルズやXマンなどコミカルなアメコミヒーローぽい感じがあります。

描写はかなりえぐいシーンもあるので、えぐいの抵抗ない人なら普通に観れますが…

ガンと宣告された主人公が 自分より悪い奴を倒すため日夜奮闘するストーリーです。しかし奮闘する目的は自分の顔や体をえげつなくいじくった人を再び探し元通りにしてもらうための行動なのでした。

人間は顔じゃない本当の愛はハートだということが学べます。
ヒーローは悪を倒すためだけでなく悪をことが終われば許すことの大切さも学べます。

真のヒーローは諦めを知らないことも学べました。

人体実験によりガンは完治したけど、化け物になった主人公の心の葛藤がすごく見応えありました。

また彼の仲間が同じモンスターらも後から加わるが最初はバーの店員さんでした。

この映画の内容はホラー要素、コメディパロディー要素、アクション要素が主です。

主人公が手をちぎってでも逃げ延びる予想外な脱出方はさすがです。

炎に包まれて炎での体当たりや大爆発を起こす10代の女性、パワーと頑丈さなら規格外なフランケン風な仲間キャラらのアクションも注目です。

フランケン風なキャラには敵キャラの助手さんが女だけど怪力女で名勝負密かに繰り広げでました。

下ネタも多く、クスッとなるとこもあります。ギャグやスターウォーズなどのキャラをあだ名でつけたり 斬新なコメディ予想はがつもりでした。

クレジットカードの換金は低利子か

クレジットカードの換金は低利子か
昨今、クレジットカードの換金を通じてキャッシングのように扱うという個々がいますが、低利息で分割払いがいただけるグッズなのでしょうか。キャッシングとしての役割がついているクレジットカードもあります。しかし、場合によっては、クレジットカードのキャッシング役割だけでは、借りたいお金が足りないことがあります。

ショッピング用のクレジットカードサービスを、キャッシングとして使える方があります。クレジットカードの換金と言われる機能ですが、多くのクレジットカードは、こういう用法は認めてはいません。クレジットカードの換金では、カードを通じて物を買っていきます。何をどれだけ貰うかについては、換金を通してくれる団体が伝えてきますので、その通りに買います。しばらくすると、指定したふところにお金が入ります。

ショッピング範囲で買ったものが換金されたわけです。いくら振り込まれるかは、換金の過程をした時の成果にもとづきます。基本的には、買った対価の何割かの現金ということになります。書類柄はクレジットカードで小物を買ったことになっていますから、返金を終えるというものです。

クレジットカードを現金化することは、案の定お得なのでしょうか。低利息で原資が即座に入り、キャッシュバック割合も大きいということもあります。お得な低利息接待だという雰囲気を持つかもしれませんが、クレジットカードの換金は低利息とはほど遠いので気をつけましょう。

まつ毛美容液の効き目

まつ毛美容液の効き目
まつげ美液が、人気を集めているようです。まつ毛に美液を付けるメリットは、一体何なのでしょう。まつげ美液は、まつげをケアするための特別美液だ。まつげは目のあたりを華やかにし、可愛くのぞかせるための重要な要素のひとつです。ビューラーでくるりといった巻けば眼をぱっちり激しく見せつけることができ、眼力を手に入れることができます。

まつげが薄かったり短かったりするとかさが足りずに地味なイメージを加え気味だ。まつげ美液を使うことで、まつげに養分を加え、濃く長いまつげを育てられます。ない地味なまつげから、濃く華やかなまつげへという、まつげ美液は変える役に立ちます。まつげ美液を用いることで、まつげをトリートメントという、まつげの復元効果が期待できます。

毛髪と同じようにメーキャップやビューラーを通じて、まつげも傷んでいることがあります。まつげの失われた弾性や太さを奪い返すためには、まつげ美液が効果的なのです。まつげ美液には、まつげ周りのスキンケア効果もあります。まつげ美液といっても、まつげに塗る時代まぶたや、下まぶたにまで付くことがありますから、これは当然です。

まつげが分厚く濃くなるだけでなく、まぶたの表皮もみずみずしく健康になりますので、眼の付近をういういしい状態にできるでしょう。ビューラーとしてもまつげに力を奪い返すことができないという個人は、まつげ美液として、まつげの体調のアシストを目指すといいでしょう。

ダイエットを意識する季節

ダイエットを意識する季節
そろそろ初夏の季節。ダイエットを意識する季節だよね。冬や春先はコートで身体の線を隠すことができたけど、これからの季節はそれができなくなる…困ったな。ってことでダイエットしなきゃいけない人がわんさかといるわけなんですよね。

だからテレビでもダイエット法やダイエット器具の紹介や宣伝がいっぱいですよね。痩せるお茶とかサプリメントとか。ヨガやスポーツジムの宣伝も多いよね。

細菌目立つのが乳酸菌系のサプリメントや酵素系のもののような気がするのは私だけかな。酵素系だとサプリメントやドリンクがあるよね。それと、身体の中で酵素を作り出す酵母のサプリメントも気になるところ。

ダイエットする事において気になるのはデブ菌の存在。どうやら私の腸内にはデブ菌がいっぱいいるような気がするんですよね。頑張っても痩せられないのはそれが原因なんじゃないかと思うんですよ。

それにしても、デブ菌というネーミング、的を得ているというか、デブな人にとってはちょっとむかつくというか…大したネーミングだと思います。

デブ菌に対してヤセ菌というものもあって、その理想的なバランスが4:6らしいですよ。5:5だともういけないらしくて、4:6でなければならないらしいです。理想的なバランスというものは、多くても少なくてもいけないってことですからね。

こんな微妙なバランスは腸内環境さえ良ければ、菌類が勝手に作りだしてくれるって事なんでしょうね。菌類、頑張ってね。